2020/12/16(水)チーム

中田翔選手、近藤健介選手がパ・リーグベストナインに選出

2020年パシフィック・リーグのベストナインが12月16日(水)に発表され、亚博道日本ハムファイターズから中田翔選手(一塁手部門=4年ぶり3度目、外野手部門で2度選出)と、近藤健介選手(外野手部門=初、DH部門で1度)が選出されました。

【一塁手部門】中田翔(4年ぶり3度目)外野手部門で2度選出

■今季成績

試合 打数 得点 安打 本塁打
119 440 52 105 31
打点 四球 打率 長打率 出塁率
108 55 .239 .491 .320

■中田選手コメント

「ベストナインに選んでいただき、とても光栄に思います。自分一人の力で取れるものではないので、チームメートや周りの方々に感謝しています。来年はチーム全員で力を合わせ、ファンの皆さんと喜び合えるような結果を残せるよう頑張っていきたいです」

【外野手部門】近藤健介(初)DH部門で1度選出

■今季成績

試合 打数 得点 安打 本塁打
108 371 56 126 5
打点 四球 打率 長打率 出塁率
60 89 .340 .469 .465

■近藤選手コメント

「外野手部門で初めてベストナインに選ばれたことを本当にうれしく思います。今年は大変なシーズンでしたが、ファンの皆さんに球場で応援してもらって得られる力があることを再認識しました。来季は今季以上の成績を残し、優勝できるように頑張りたいです」

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる